― シンプルに、あるがままを録る ―
 老舗ピアノ工房のレーベル ‘BIJIN CLASSICAL’



創業90周年を迎えた日本ピアノサービス株式会社は、これまで世界中のメーカーのあらゆる年代のピアノの名器を取扱い、販売や修理、メンテナンスを手掛けて参りました。特にスタインウェイの取扱いに関しましては、国内屈指の歴史を持ちます。
そして一昨年、新たな事業としてレコードレーベル「BIJIN CLASSICAL(ビジン・クラシカル)」を立ち上げました。BIJIN とはロシア極東の少数民族が話す「ウルチャ語」で、「何事もあるがままに」という意味です。

私たちは基本的に2本のマイクでシンプルに録音します。そして、その音源を極力加工せずに楽器とホールの響きを重視したナチュラルな音づくりを目指します。
ピアノに関するあらゆる業務で培ったこれまでの経験を生かし、優れたピアニストとともに名器の美しい音色を残していきたいと考えています。 あるがままに拘る、BIJINサウンドに是非ご注目ください。


ビジン・クラシカルについて

   >